今まででに飼育してきた魚を紹介します。Part1

皆さん、こんにちはミトコンです。
皆さんは、どんな熱帯魚を飼育していますか?
私は、小学1年生の頃にアクリルの安い水槽とヒーター、フィルターを手に入れてから、エンゼルフィッシュなどさまざまな熱帯魚を飼育してきました。
今回は、私が飼育してきた熱帯魚について紹介していきたいと思います

初めての熱帯魚

私が初めて飼育した熱帯魚はエンゼルフィッシュです。
もともと、母親がアクアリウムをしており、5歳の誕生日に熱帯魚を飼育したいとお願いしたところ、Tetra社のミニアクアリウムお魚飼育セットとエンゼルフィッシュ5匹、ヤマトヌマエビ5匹を購入してもらいアクアリウム人生がスタートしました。

ここで悲劇が起こります。
アクアリウム初心者なのでご想像できるかもしれませんが、ヤマトヌマエビがエンゼルフィッシュを襲いはじめたのです。そして、最後の1匹になったエンゼルフィッシュが逆にヤマトヌマエビを全て食べ尽くしてしまいました

このエンゼルフィッシュには、「えんちゃん」という名前を付け、水槽に一匹で飼育していました。
えんちゃんはメスで、水槽に一匹しかいませんでしたが何度も卵を産んでいました。
また、餌をあげるときにいっつも突進して壁に激突していたので花のところが赤くなってしまっています。
えんちゃんは、私が高校1年生になるまで、11年間生き続けました

えんちゃんを飼育している間にも、ベタゴールデン・ハニードワーフグラミーレッドグラミーコリドラス・アエネウスなどの熱帯魚やメダカ金魚ドジョウフナなどの川魚も飼育してきました(画像を探しましたがありませんでした)。

初めてのレイアウト

私が、レイアウトをしはじめたのは中学2年生の頃です。
あまり裕福な家庭ではなく、貯めたお金で2000円ほどのオールガラス水槽とフィルターのセットとライトを購入し、レイアウトをしてみました。

その時に水槽に導入した魚は、レッドテトラアフリカンランプアイフナです。
水量も多くなく、あまり多くの魚を入れることが出来ませんでしたが、私はそれなりに満足していました。

しかし、水量が少ないため、管理が難しくすぐに1年ほどで潰しました

初めての水草水槽

エンゼルフィッシュがなくなり、Lサイズの水槽が空いたので初めての水草水槽を立ち上げました。その時に飼育したのがコバルトドワーフグラミーとゴールデンアカヒレです。

コバルトドワーフグラミーは、ほぼ一目惚れで購入したのを覚えています。
初めてみた時にここまで鮮やかな水色の魚を見たことが無い!
飼ってみたいという気持ちに襲われました。
下に写真を載せましたが、とても綺麗ですよね!

その他にもコケとり整体として、サイアミーズフライングフォックスも飼育しはじめました。

今回は、ここまでにしたいと思います。
次回は、今までに作成してきた、水草レイアウトと一緒に飼育してきた魚たちを紹介していきたいと思います。また、それぞれの魚の飼育難易度などをブログに上げていきたいと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA