深日漁港にカレイ調査に行って来ました!

どうも釣れづれ草です。

カレイがなかなか釣れない釣行が続いています。

今回は、前回のみさき公園裏から少し南に進んだ場所にある

深日漁港にカレイ調査に行って来ました。

釣行場所

今回は深日漁港の中でも

一番左の赤灯の根本にから少し進んだ場所に釣り座を構えました!

写真内の赤丸の部分です。

準備

今回は彼女もカレイ釣りをするため、

いつもより餌を多めにアオイソメ2000円分とマムシを2000円分用意し、

プラスで3年ものの塩マムシも準備しました。

まだ水温が高く、餌取りも多いので、

塩マムシもほんの数秒でやられてしまいます。

今回の仕掛けですが、

前回9号鉤で大物に逃げられたので

今回は、13号鉤でカレイの仕掛けを自作しました。

釣行開始

朝の5時前に釣り場に到着し、

先に彼女の仕掛けも作成し、その後私の仕掛けを投入します。

暗いうちはあまり当たりがなく、仕掛けを回収すると上がってくるのは、

チャリコ、、、

今日も餌取りにやられる予感が頭をよぎります。

日も明けてくると手前に漁師さんのカゴが入っていたので、

先端方向に場所移動します。

そろそろ、カレイの時合いが来るかなと思った頃、

彼女のシーバスロッドに当たりが!

しかし、回収してくる途中に根がかりしてしまいました、、、

竿を渡してもらい、なんとか根がかりを外すとまだ魚が付いています!

慎重に巻き上げてくると、

目測35cmほどの鯛が!

彼女に竿を持っておいてもらい、タモを貰おうとした瞬間、

バレてしまいました!

惜しいな〜という声が響きました。

その後、自分の仕掛けに誘いを入れていると、

もう一方の竿のドラグがものすごい勢いで飛び出していきます!

フルロックで向かい打ちますが、

竿が折れそうになり、ドラグを微調整して対応します。

すると右の方向に大きく走り出します。

もう片方の竿を彼女にあげてもらい、

時間をかけながらゆっくり巻き上げてくると、

大きな板状の姿が見えました!

そこから、また走られながら近くまで寄せてくると

幅70cm以上のナルトビエイの姿が!

タモ入れをしてもらおうとしいるうちに、

激しく突っ込まれ、仕掛けが切れてしまいました、、、

図鑑で見たところ、美味と書かれており、

食べてみたかったです!

その後、帰る前に少し大きめのチャリコを追加し、

餌切れでストップフィッシングとしました。

料理

今回も釣れたチャリコは安定の鯛飯にしていただきました!

次回予告

次回は時間があればカレイ調査に行きたいと思っています。

もし時間がなければワカサギ調査になります。

少しお待ちください!

釣行日のデータ

釣行日:11月10日

天気:晴れ

潮:大潮

気温:11℃〜21℃

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA