本を中古で買った方が良い理由

こんにちは、ミトコンです。
皆さんは、本を購入する際、本屋さんで新品を購入していませんか?
私は、本を購入する際、中古で購入することをオススメします。
今回は、その理由について書きたいと思います。

時間がない方は、理由その3だけ読んでください!

理由その1

より多くの本を購入できる

新品の本は、1冊1000円〜2000円と結構高く、結構な冊数を購入すると財布が寂しくなっちゃいますよね?

中古で購入すると、1冊100円からでもありますし、とにかく大量に購入することが出来ます

私が大学生の頃、お金が無く、教科書を全て中古で購入したことがあります。
その際、トータルで25000円近く浮かせることが出来ました。

また、多くの冊数を購入できるということは、多くの経験や意見を参考にすることができ、より豊富な知識を蓄えることが出来ます

幅広い知識を得るという観点から、中古の本を購入することをオススメします!

理由その2

前に読んだ人の跡を追える
マークを付けてもリセールバリューが下がりにくい

中古で本を購入すると、前回購入して読んだ人がラインマーカーなどで読んだ後を残す場合があります。そのような目印を参考にして読み進めることで、内容を理解しやすくなります

また、自身でマークを付けながら読む場合に新品を購入してマークをして読んだ場合、売る際に価値が急激に下がってしまいます中古の本の場合、元々の価格が安いため、マークを付けたとしても価値が下がりにくいです。

実際に自身でやってもらうと分かりやすいのですが、ラインマーカーや付箋でマークをつけながら読んでいくことで本の内容を理解しやすくなり、その上、記憶にも定着しやすくなります

理由その3

本の価値は、本の内容が決めるから

ここからが私が伝えたい非常に重要な内容になります!!


皆さんは、「本の価値がどこにあるか」と考えたことはありますか?
本を読むということは、本の文章を読むこと。
文章を読むことで本の内容を把握する。
把握した内容を自身の中に取り込み、活用していく。

この時、「活用できる情報を提供している本」というのは、「非常に価値のある本」と言えます!

すなわち、本の価値は本の内容が決める!!
ということになります。※特にビジネス書

では、ここで質問です。
「同じ本を購入する際に、新品で購入するのと中古で購入するのでは、どちらが内容に対するコストパフォーマンスが高いですか?」

新品の本も中古の本も内容は同じです。
答えは、中古の本ということになりますよね!

本の内容という観点から、私は、中古の本を購入することをオススメします。

中古の本はAmazonで簡単に見つけることが出来ます。
皆さんも本をたくさん読んで、一緒に知識を広げましょう!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA