加太の大波止 夜の投げ釣りとショアジギング

こんにちは、ミトコンです!
気温が高くなり、夏日になる日も出てきましたね!

今回は、大阪湾でメジロが釣れている情報が出てたので、
加太の大波止で夜の投げ釣りと明け方にショアジギングをしにいきました。

Youtubeで動画を上げているのでよければ見て下さい!

準備

今回は投げ釣りとショアジギングをするということで

投げ釣りセット
SHIMANO Holiday Surf Spin 405-EXと18 Surf Leader CI4+
DAIWA LIBERTY CLUB SURF T25-390 と Regal X 5000

ショアジギングセット
DAIWA JIG CASTER 97MH と 18 CALDUA LT4000-CXH

を用意しました。

加太の大波止到着!

朝の2時半加太の大波止に到着!
大波止の外側に場所を取るべく、テトラの切れ目から先端側に場所を探しますが、バケツやクーラーやフィッシングチェアーなどで場所とられていました。

もちろん、人はいません!

魚がよく釣れる釣り場だけに、悲しくなりました。

先端付近に少し入れる場所があったので、そこに入りました!

釣り開始

到着して、仕掛けを準備し朝の3時、仕掛けの準備ができたので投げ釣りを始めます。
3投ほどすると餌取りが現れたのか、餌がなくなっていました!

しかし、このあと続かず、明るくなってきたのでショアジギングを始めました!

明るくなるにつれ、人が増えてきました。
隣の釣り人さんとの間隔は5mほどです。

加太の大波止に青物のハイシーズンに行ったことはないのですが、想像するだけでゾッとします。

明るくなってきて、水面を見ていると無数の小魚がいるではありませんか!

ここで信頼しているルアーのDuo Dragmetal slimのシラスカラーを投入!

投げるも反応がなく、赤金系のメタルジグを投げたり、ジグさびきをしたりしましたが当たりません。

少しトイレ休憩を挟み

この前購入した、セットアッパーのカタクチレッドベリーを投げます。

投げ始めてお祭りを数回やったあと、いきなり当たりが!

当たった瞬間デカイ!と思いましたが、引きません。

カメラが回ってなかったので急遽カメラを回し、ランディングネットで上げると

まさかの40cmほどのシマフグ。

狙っているわけではないのに、前回に続きシマフグ。

しかも前回よりもサイズアップ!

シマフグって、魚食性が高いんでしょうか?

図鑑で調べると「小魚を食べる」との記載が

水面に浮いてくる時、ハマチと勘違いするのでカラーリングだけでもどうにかしてほしいなーって思ってしまいます。

この後、釣果が無かったので加太の浜の方に移動し、キスを狙うも

キス用の7号の針しかなく、大きいためか当たりはありましたが釣れませんでした。

ということで、今回は食べれる魚は釣れませんでした。
そして、フグの調理師免許も欲しいなーって思いました。

次回予告

次回は6月11日にアオリイカを狙いにいきたいと思います。
秋イカはよく釣るのですが、春イカは釣れにくいと聞いていたので狙ったことがありません。

釣れるか分かりませんが坊主覚悟で挑戦してみたいと思います!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA