みさき公園裏にカレイ調査に行って来ました!

こんにちは、11月に入ったというのに、

日中、暖かい日が続いていますね!

今回もめげずに岬町にある

みさき公園裏にカレイ調査に行って来ました。

釣行場所

今回はみさき公園裏の突き出している堤防の内、

南側から数えて、長い堤防の2本目に釣り座を構えました!

写真内の赤丸の堤防です。

準備

今回、用意した餌は、

アオイソメ1000円分とマムシ1000円分です。

そして、冷蔵庫に保存しておいた3年ものの塩マムシも

餌取り対策として用意しました。

この時期は、フグがとても多いので、

餌不足に良く悩まされます。

今回も仕掛けは、カレイ鉤の9号で作った装飾無しの仕掛けです。

この選択が、後に後悔を生むことになるとは思ってもいませんでした。

釣行開始

朝の5時前に釣り場に到着し、すぐに準備をして仕掛けを投入します。

まだ、暗い日が昇っていない時間なので、

上の鉤にマムシを4cmほど、

下の鉤にアオイソメを1匹掛けて様子を見ます。

少し当たりがあり、回収すると13cmほどのチャリコが上がって来ました。

今回はチャリコに悩まされるのかと思っていると、

右側に投げた竿に

いきなり走る当たりが!

合わせてみると、

またも13cmほどのチャリコ

明らかに当たりと魚体の大きさが一致しません。

おそらく、30cm超えの鯛系の魚がもう一方の餌を齧って走ったのだと思われます。

夜が明けそうになると、またも右の竿に激しい当たり

しかし、単発で乗りませんでした。

鉤が小さいのかな?

続いて辺りが明るくなり出した頃、また右の竿に当たりが

合わせてみると乗りました。

鉤が小さいので慎重にやり取りして、タモで掬うと、

21cmのタイでした。

鉤が伸ばされていたので、タモで掬っておいて一安心しました。

その後、左側に投げる仕掛けの餌を付け替え、投げようとした時!

ドラグが止まらない当たりが!

急いでドラグをロックしようと思い、

スプールに手をかけると、プツッと軽くなりました。

ハリスに傷が入っていたのか、はたまた、鋭い魚にやられたのか、、、

その後、フグが起き始め、

11時前にエサが無くなりストップフィッシングとなりました。

料理

今回は鯛とチャリコを1匹づつお持ち帰りして、

鯛飯を作りました!

やっぱり鯛飯は美味しいですね!

鯛を使った料理で一番好きです。

次回予告

次回はお隣の深日漁港にカレイ調査に行く予定です。

果たして、何回目の釣行でカレイに出会えるのでしょうか?

釣行日のデータ

釣行日:11月4日

天気:晴れ

潮:若潮

気温:最低15℃〜20℃

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA